BOOK NOW

予約注意事項

予約開始日と受付締切

利用日の3ヶ月前より予約開始

素泊まりプランは前日まで、朝食付きプラン、ナイトBBQプランは3日前までにお申し込みください。

 

申込についてのご注意

  • 事前決済をお選び頂いた場合、支払い期限までにご入金が確認できない場合は自動的にキャンセル扱いとなります。
  • キャンセル期限を過ぎてからのご返金は出来かねます。

 

貸切について

貸切利用をご希望のお客様はカスタマーセンターまでお問い合わせください。

 

ホームページの更新について

サイト内の情報は随時更新されています。
ご予約前、ご来館前に、最新情報のご確認をお願いいたします。

 

URBAN CAMP HOTEL Marble Beach 施設利用約款

第1条 適用範囲
1、当グランピング施設が宿泊客・施設利用客との間で締結する宿泊(施設利用)契約及びこれに関する契約は、この約款の定めるところによるものとし、 この約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします。
2、当グランピング施設が法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じた時は、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。

第2条 宿泊・施設利用契約の申込み
1、当グランピング施設に利用契約を申込みされるお客様には、次の事項を当グランピング施設に申し出ていただきます。
 (1)宿泊・施設利用者の氏名、住所、及び電話番号(固定電話か携帯電話の両方又はいずれか)
 (2)宿泊・施設利用日及び到着予定時刻
 (3)宿泊・施設利用料金等の確認
 (4)その他当グランピング施設が必要とする事項
2、宿泊客が、宿泊中に前項第2項の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し出た場合、当グランピング施設はその申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の 申込みがあったものとして処理します。

第3条 宿泊・施設利用契約の成立等
1、利用契約は、お客様の申込みがありかつ当グランピング施設が受諾した時に成立するものとします。
2、当グランピング施設は、原則として予約サイトより事前決済(クレジットカードのみ)をしていただきます
なお、当日販売品や有料レンタル品は利用当日管理棟フロントカウンターにてお支払いいただきます。
現金、もしくはAirPAY(エアペイ)決済で、クレジットカード・電子マネー・QR決済など29種の決済手段に対応しています。
また、必要によりご利用日以前 にあらかじめ予約金をお願いする場合もございます。
3、当グランピング施設が求める利用料金もしくは予約金をお支払いいただけない場合は、宿泊・利用契約は効力を失うものとし、当グランピング施設は 利用契約を解除できるものとします。

第4条 宿泊・施設利用契約の拒否
1、当グランピング施設は、次の掲げる場合において、宿泊・利用契約に応じないことがあります。
 (1)宿泊・施設利用の申込みが、この約款によらないとき。
 (2)満室・満席の場合
 (3)宿泊・施設利用しようとする者が、宿泊・施設利用に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をする怖れがあると認められる とき、又は同行為をしたと認められるとき。
 (4)宿泊・施設利用する者が、次のアからウに該当すると認められるとき。 ア、暴力団による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)、同条第2条第 6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)、暴力団準備構成員又は暴力団関係者その他の反社会勢力 イ、暴力団又は暴力団員が事業活動する法人又は団体であるとき ウ、法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
 (5)都道府県が定める条例に基づき、宿泊・施設利用しようとする者が、泥酔等により、他の宿泊者に著しく迷惑を及ぼす恐れがあると認められると き。あるいは宿泊・施設利用する者が、他の利用客に著しい迷惑を及ぼす言動をしたとき。
 (6)宿泊・施設利用する者が、法定の伝染病者であると明らかに認められるとき。
 (7)宿泊・施設利用に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
 (8)天災・施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊・施設利用を提供することができないとき。
 (9)その他当グランピング施設により宿泊・施設利用不適当とみなしたとき。

第5条 お客様の契約解除権
1、お客様は、利用期日以前であれば、利用規約を解除することができます。
2、ただし、契約解除をお申し出ていただいた日がご利用日間近の場合は、別表1に定める違約金を申し受けます。
3、当グランピング施設は、ご宿泊のお客様がご利用当日午後10時になっても到着されない時は、本契約はお客様により解除されたものとみなし処理す ることがあります。
尚、ご到着が午後10時を超える場合であっても、あらかじめご到着時刻をご連絡いただいている場合は、この限りではありません。

第6条 当グランピング施設の契約解除権
1、当グランピング施設は、次の掲げる場合において、宿泊・利用契約に解除することがあります。
 (1)宿泊・施設利用しようとする者が、宿泊・施設利用に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をする怖れがあると認められる とき、又は同行為をしたと認められるとき。
 (2)宿泊・施設利用する者が、次のアからウに該当すると認められるとき。
  ア、暴力団による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)、同条第2条第 6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)、暴力団準備構成員又は暴力団関係者その他の反社会勢力
   イ、暴力団又は暴力団員が事業活動する法人又は団体であるとき
   ウ、法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
 (3)宿泊・施設利用する者が、法定の伝染病者であると明らかに認められるとき。
 (4)宿泊・施設利用に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
 (5)宿泊・施設利用客が泥酔等により他の宿泊・施設利用者に著しく迷惑を及ぼすおそれがあると認められるとき。あるいは宿泊・施設利用者が他の 宿泊・施設利用者に著しく迷惑を及ぼす言動をしたとき。
 (6)天災・施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊・施設利用を提供することができないとき。
 (7)宿泊・施設利用客が当グランピング施設の支払規定に応じられないとき。
 (8)喫煙指定場所以外での喫煙、消防用設備等に対するいたずら、その他当グランピング施設が定める利用規則禁止事項(火災予防上必要なものに限る)に従わないとき。
 (9)その他当グランピング施設の判断により宿泊・施設利用不適当とみなしたとき。

第7条 宿泊・施設利用の登録
1、宿泊・施設利用客は、宿泊・施設利用日当日、当グランピング施設のフロントにおいて、次の事項を登録していただきます。
 (1)宿泊客の氏名・年齢・性別・住所・電話番号及び職業
 (2)外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地及び入国年月日
 (3)出発日及び出発予定時刻
 (4)その他当グランピング施設が必要とする事項
2、日本国内に住所を有しない外国人にあっては、パスポートの呈示、並びにコピー等をさせていただきます。
3、宿泊・施設利用客が第11条の料金支払いを、クレジットカード等通貨に代わり得る方法により行おうとするときは、あらかじめ、前項の登録時にそれら を呈示していただきます。

第8条 客室の使用時間
1、宿泊客が当グランピング施設を使用できる時間は、午後5時から翌日午前10時までとします。ただし、連続して宿泊する場合においては、到着日及び 出発日を除き、終日使用することができます。又、事前にデイユース、アーリーチェックインプラン、レイトチェックアウトプランの申込みのある場合は、 この限りではありません。

第9条 利用規約の遵守
1、宿泊・施設利用客は、当グランピング施設が定める施設内に提示した利用規約に従っていただきます。

第10条 営業時間
1、当グランピング施設の主な施設営業時間は次の通りとします。
 (1)管理棟(フロント) 24時間スタッフ常駐
 (2)キャンプファイヤー 〈3/1~GW〉17:00~、〈GW明け~8/末〉18:00~、〈9/1~9/末〉17:00~、〈10/1~2/末〉16:00~
   ※花火はキャンプファイヤー内、所定場所で行えます(手持ち花火のみ可能)
 (3)朝食付きプランは、ご希望の時間に朝食をお届けいたしますので、フロントにお時間をお申し付けください。6:30~9:00の範囲でご指定ください。
2、前項の時間は、必要やむ得ない場合には、臨時に変更することがあります

第11条 料金のお支払い
1、宿泊・利用料金は日本国の通貨通貨又は当グランピング施設が認めたクレジットカード等これに代わり得る方法によりお支払いお願いします。
2、到着日にフロントにて利用申込みを行い、その際に料金をお支払いください。(事前決済の場合は除く)追加料金が発生した場合は、その都度ご利用前 にお支払いいただきます。施設側が予約人数と相違があると確認した場合は追加料金をお支払いただく場合もございます。
3、当グランピング施設が客席、施設を提供し、使用が可能になったのち、お客様が任意に使用しなかった場合においても、施設利用料は申し受けます。
4、お買い物代、航空券、電車、バス等の切符代、タクシー代、郵便切手代、お荷物輸送料等のお立て替えはお断りさせていただきます。

第12条 お客様への損害賠償請求
1、お客様の故意又は過失により当グランピング施設が損害を被った時は、当グランピング施設はお客様に対して損害賠償請求権を有します

第13条 当グランピング施設の責任
1、当グランピング施設は、宿泊・施設利用契約及びこれに関する契約の履行にあたり、それらの不履行により宿泊・施設利用客に被害を与えた時は、その 被害を賠償します。但し、それが当グランピング施設の責めに帰すべき事由によるべきでない時は、この限りではありません。

第14条 契約した客室の提供ができない時の取扱
1、当グランピング施設は、宿泊・施設利用客に契約した客室を提供できない時は、宿泊客の了承を得て、できる限り同一の条件による他の宿泊施設を斡 旋するものとします。
2、当グランピング施設は、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設の斡旋が出来ない時は、違約金相当額の補償料を宿泊者に支払い、その補償料は損害 賠償額に充当します。ただし、客室が提供できないことについて、当グランピング施設の責めに帰すべき事由がないときは補償料を支払いません。

第15条 寄託物の取扱
1、宿泊客の手荷物が、宿泊に先だって当グランピング施設に到着した場合、その到着前に当グランピング施設が了承したときに限って責任を持って保管 し、宿泊客がフロントにおいてチェックインする際にお渡しします。

第16条 忘れ物
1、お忘れ物につき所有者が明確な場合は、当グランピング施設よりお客様にご連絡を申し上げます。ただし、プライバシーに関わる恐れがあると当グラ ンピング施設が判断した時はこの限りではありません。
2、施設内に留置された物品がお忘れ物か廃棄物(いわゆるゴミ)かの判断は、当グランピング施設にてさせていただきます。
3、お忘れ物の保管期限は、発見日を含め30日保管し、その後当施設にて処分します。
4、ただし、食品等腐敗するものは、発見翌日に破棄処分いたします。

第17条 現金及び貴重品取扱
1、当グランピング施設はお客様の現金及び貴重品等は一切お預かりすることはできかねます。お客様自身が厳重に保管されますようにお願いいたしま す。
2、宿泊客の方は、客室内に金庫をご用意しています。お客様ご自身の責任で保管してください。
3、お客様の不注意で現金及び貴重品等の紛失や盗難が発生しましても当グランピング施設は一切の責任をおいかねます

第18条 駐車の責任
1、駐車場につきましては、当グランピング施設は場所をお貸しするものであって、車両の管理責任を負うものではありません。したがって、お客様が当グ ランピング施設の駐車場をご利用になる場合、車両キーの寄託の如何に関わらず、お客様の自己責任となります。車両の破損・盗難等につき、お客様は 当グランピング施設に損害賠償の請求権を有しません。ただし、当グランピング施設に故意又は過失がある場合はこの限りではありません。

第19条 支配する国語
1、本約款は日本語と他言語で作成されますが、約款の両文の間に不一致または相違があるときは日本文がすべての点について支配するものとします。

第20条 管轄および準拠法
1、本約款に関して生じる一切の紛争については、当グランピング施設の所在地を管轄する日本の裁判所において、日本の法令に従い解決されるものとし ます。

(別表1)違約金
  当日、連絡なしの不着/不泊  プラン料金の100%
   2日前以降~         プラン料金の100%
   3日前            無料
 (注)1、 %はプラン料金に対する違約金の比率です。
    2、 契約日数が短縮した場合は、その短縮日数にかかわりなく、1日分の違約金を収受します。
    3、 団体客の契約解除があった場合も同様に発生するものとします。

(別表2)宿泊料金内訳
 基本料金 = プラン料金+サービス料
 追加料金 = オプション料金・その他利用料金
 税金   = 消費税+大阪府宿泊税
(注)1、室料は当グランピング施設が掲示する料金表によります。
   2、税法が改正された場合はその改正された規定によるものとします。


URBAN CAMP HOTEL Marble Beach ご利用規約

当グランピング施設ではお客様に安全かつ快適にご滞在いただくため、宿泊約款第9条に基づき、次の通り利用規約を定めておりますのでご協力くだ さいますようお願い申し上げます。お守りいただけない場合は、宿泊約款第6条によりやむを得ずご宿泊またはグランピング施設のご利用をお断り申し 上げます。また、責任をおとりいただくこともございますので特にご留意くださいますようお願い申し上げます。

安全と保安上お守りいただきたい事柄
1、客室内では暖房用、炊事用等の火器及びアイロン等持ち込みはご遠慮ください。またご使用にならないでください。
2、その他火災の原因となる行為をなさらないでください。
3、ご滞在中、お部屋から出られる時は施錠をご確認ください。
4、ご滞在中、特にご就寝の時は鍵をおかけください。万一、不審者の来訪と思われる場合にはフロントまでご連絡ください。
5、ご訪問客との客室内でのご面会はご遠慮願います。
6、宿泊登録者以外のご宿泊は固くお断りいたします。
7、食材、生ゴミ等を屋外に放置しないでください。また、施設外にも放置しないでください。周辺の生き物への餌やり行為もなさらないでください。
8、部屋のジャグジーは水着着用義務でご利用ください。

おやめいただきたい行為
1、当グランピング施設に他のお客様の迷惑になるような物のお持込みなさらないでください。
  ア、発火または引火しやすい火薬や揮発油類及び危険性のある製品。
  イ、大音量の出るもの、不快に感じる音量の物。
  ウ、悪臭及び強い臭いを発する物。
  エ、許可証のない鉄砲、刀剣類。
  オ、著しく多量のお荷物、及び物品。
  カ、その他、法令で所持を禁止られている物。
2、当グランピング施設で賭博や風紀、治安を乱すような行為、他のお客様の迷惑となったり、嫌悪感を与えたりするような行為はおやめください。部屋に 設置しているジャグジーには水着着用でご利用お願いします。
3、当グランピング施設での他のお客様への客室および敷地侵入、接触、迷惑行為はおやめください。
4、当グランピング施設に許可なく客室や敷地内での営業行為や事務所等の宿泊以外の目的でのご利用はおやめください。
5、当グランピング施設の外観を損なうような物を窓に掛けたり、陳列したりしないでください。
6、当グランピング施設内で許可なく広告・宣伝物を配布したり、物品の販売をしたりしないでください。
7、当グランピング施設内の備品を所定の場所・用途以外での使用や、現状を著しく損なうようなご利用はしないでください。
8、当グランピング施設内で撮影された写真等を許可なく営業上の目的で公になさることは法的措置の対象となることがございます。
9、所持品を放置することはおやめください。
10、バスローブ、スリッパで、客室以外にお出掛けなさらないでください。
11、未成年のみの宿泊・施設利用は保護者の許可がないかぎりお断りいたします。
12、不可抗力以外の事由により建造物、家具、備品、その他の物品を損傷、汚染、または紛失された場合には相当額を弁償していただくことがございます。
13、指定場所以外での喫煙はおやめください。